建築物の点検

当社では、さまざまなメンテナンス、保守管理業務も実施。
定期的にメンテナンスを行うことで、より長く快適にご使用いただけます。
当社では、月に一度の定期点検も承っております。
メンテナンス業務だけでも対応可能ですので、一度ご相談ください!

このようなメンテナンスお任せください

●電気設備点検

ライフラインで最も大切な電気。
365日正常に通電させるため、電気事業法に定められた、点検、整備を定期的に行います。
工場・オフィスや施設等のだけでなくご家庭の電気設備の点検も承っておりますので、お気軽にご相談ください!

●ガス設備点検

ガス設備のガスもれ検査、給排気設備の調査を行います。
ガスを安全に安心してお使いいただくために、定期的な点検をオススメします。

●空調設備点検

空調設備機器の点検・保守を行い、機能性を維持することで、快適な生活空間をサポートします。
業務用の大きなパッケージエアコンから、個人宅用の一般的なエアコンまで対応可能!

●消防設備点検

消防設備機器の機能点検・総合点検(所轄消防署届出義務)を行い、安全な施設を保ちます。
また、24時間警報の受信を監視センターで行うこともできます。

●給排水衛生設備保守

水の品質を保つために、水槽内の洗浄消毒、また検査機関での水質検査をします。
ポンプ、電気系統の点検整備により、確実な水の供給に努めます。

●クリーニング

建物の美観、快適な環境を保つために、クリーニングを提供します。
スポット清掃から定期清掃など日々のメンテナンスも当社にお任せください。

特定建築物定期調査とは

一定規模以上の特定建築物・特定建築設備等の場合、定期的に専門的知識を有する資格者が調査・検査を行う必要があります。

対象となる建物・設備は特定行政庁によっても異なり、大阪府の場合、学校やホテル・病院・事務所ビルなどの建物で、床面積や階数など建物の一定以上の規模のものが対象。
その中でも、非常照明設備・換気設備・機械排煙設備の三設備が検査対象となっています。

また、その結果は特定行政庁に報告する必要があり、これは建築基準法で規定されています。
当社では定期調査から報告まで一貫して承りますので、安心してお任せください。

特定建築物の定期調査は、3年に1度の報告になります。
建築設備の定期検査は、毎年1回の報告になります。
防火設備の定期検査は、毎年1回の報告になります。

【代表直通】080-3837-7144
【事務所】072-247-4991
【営業時間】24時間対応
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】大阪市を中心に近畿一円

一覧ページに戻る